記録1

お盆休みが中途半端な形で終わったため、16,17と普通に出勤という形になったが、Higher Brothersの単独を見るために午後休みをとる。

開演30分前にstudio coastに到着。夕日が埋め立て地のマンションを照らしており、空虚な気持ちになりながら中に入ると、かなり空いている印象。

結局始まっても満員とはいかず、途中「come close」と言われて観客が前に行くと、後ろの方の空いたスペースが目立った。

ライブは申し分なくて、Black Cabの曲から、最近のシングルまで幅広くやってくれてすごく楽しかった。途中のNothing Wrongのlive mix的なものが特に最高でRemixとしてリリースしてくれ〜〜という気持ちに。最前の客が差し出した自分のiPhoneをメンバーが手に取り写真を撮って返すというのが何度も行われていて、グローバルスターなのにこの触れ合い感やばい、とめちゃ興奮してしまった。

客層としては、日本人は中高生から30代前半くらいまでが多かったが、中国人を筆頭に外国人の方が多く、けっこうな割合を占めていた。日本だとまだこんな感じの人気なのかと思う一方で、サマソニ行く人は来てないから、こんなもんなのかなとも思ったり。ただ、どうせならUNITとかvisionでやって満員になるくらいの感じでも良かったのではとはちょっと思った。